チェックのネルシャツ、ダメ絶対!

0
    JUGEMテーマ:婚活
     
    チェックのネルシャツ意外にもダメなものがあります。

    ・シャツinズボン
    ・裾つぼまりのチノパン
    ・セカンドバッグ
    ・やたらと大きい紙袋
    ・襟立て

    何のこっちゃと思うでしょう。
    私の前の職場の同僚の人たちはクスッと笑うかもしれません。

    これはネット婚活で、「初めて異性(女性)に会う時のNG服装」です。

    なんでこんなことを言い出したかと言いますと、最近それっぽいものを見たからですw
    近所のイオンの中のスタバででした。
    私は周りの話声とかあんまり聞かないのですが(てゆーかちょっと耳が悪いのでうるさい所だと自分と話している人の声も聞こえないので(^ ^ ;))、一緒にいたダンナがこそっと隣の人をチラ見して「初めて会うのかな?」と口の形で言ってきたので気づきました。

    確かに話の内容に耳を澄ますと男性が自分の来歴を熱心に話し、女性がうんうんと聞いていて、それに対する質問も「知らない人」に対するそれでした。
    二人とも緊張感が漂いながらも、どうにか打ち解けようと言う努力が感じられ、ヘラヘラしておらず真面目です。

    しかし、話の内容以上に私がそうだと確信したのは、二人のちぐはぐな服装でした。

    女性は派手ではない程度のお化粧し、髪も清楚な感じでキレイに整えられており、洋服もカジュアルではあるものの軽くレストランには入れる程度のきちんとした格好。白系のひざ丈のスカートにブーツで女性らしい感じです。
    男性はタイトルにも書きましたが、赤いチェックのネルシャツ(笑)をシャツインズボンで、くたびれた感じのチノパンにスニーカー。

    私とダンナはお茶を飲んでおやつも食べ終わり、すぐに店を出てしまったのでその後の展開は知らないのですが、店を出た時に私が思わず、
    「あれはダメだ。なんでチェックのネルシャツ着てくるかな」
    とつぶやいたら、ダンナが驚愕しました。

    「お…俺も今着てるよ」

    ふと横を見たら確かに着てましたwww赤いチェックのネルシャツwww


    あんたはもう結婚してるからいいの、と答えましたが、いやいや、私は何も最初に上げた、ネルシャツだのチノパンだのそのものが悪いとは言わないんですよ。
    でもネット婚活ではNGなんです。
    婚活セミナーなどに行くとだいたいこういう話は出てきますので、セミナー経験者にはなんとなく分かるんじゃないかと思います。(私はセミナーを開く側の会社にいたのです)

    ではなぜ、上記のもの達がNGなのか。

    ・チェックのネルシャツ
    ネルシャツはわずかに起毛しています。これが風合いであり、だからこそ秋冬には暖かくていいのですが、何度か来ていると生地がよれて小さな毛玉ができます。
    普段着として着るには何の問題もありませんが、実はくたびれて見える素材なのです。

     ・シャツinズボン
    体系がもろに出ます。お腹が少々でも出っ張っていたら即アウトです。
    もちろん細身でヒップハングタイプのパンツにベルトを締めて、とかちゃんとコーディネイトできるお洒落さんなら問題ないのですが、ネットで婚活している人にはそういう人はめったにいません。
    体系が出る以外にも単に「はなはだ流行遅れ」で「おじさんくさい」ことも大きな理由です。
    実際にはおじさんな年齢であっても、ちょっとは頑張って欲しいものなんですよ。

    ・裾つぼまりのチノパン
    これも流行遅れです。もう20年ぐらい前の流行りだったと思います。
    物持ちが良いのかもしれませんし、動きやすいのかもしれませんが足も短く見えますから避けた方が無難です。

    ・セカンドバッグ
    これはイメージの問題ですが、ヤクザのおじさんとかが良く小脇に抱えていますよね(笑)
    あと借金取りとかご用聞きとか。ご用聞きが悪いわけでは決してありませんが、異性に良いイメージを与えたいなら避けるべきだと思います。
    …便利なのはわかるんですけどね(^ ^ ;)

    ・やたらと大きい紙袋
    ずばり「オタクっぽい」でしょう!<丸尾君調で読んでください
    いや、それだけじゃありませんよ。異性と初めて会うのに、アンタはどこかで大きい買い物でもしてきたのかとツッコミたくなります。
    ガサガサうるさいですしうっとおしいし、良いことありません。


    ・襟立て

    石田純一かテニスのコーチか、と、全力でツッコミたい衝動にかられます。
    似合う人は限られているので止めた方が良いです。

    -----------------------------

    不思議なことに、こういうプチお見合いの席で、服装を失敗するのは圧倒的に男性です。
    女性は10代のころから、外見で判断される経験をいやと言うほどしているので、身づくろいすることに慣れています。
    どんな格好をしたらどう見られるか、と何度もトライアンドエラーで習得しているのです。
    それに比べて男性は、外見を整えることに無頓着です。

    「中味が大事」とか「ありのままの自分を見てもらおう」とか言います。
    「清潔だしいいじゃないか」とかね。

    外見の重要性は、私がつたない言葉で縷々語るより、世の中にいっぱい本が出てるのでそれを参考にするといいですw

    私が今回見た人たちのお見合い(笑)で減点ポイントだな、と思ったのは服装だけではありません。

    まずは場所。
    スターバックスという選択は普通なら無難なのです。
    禁煙ですし、子供が少ないから静かだし飲み物も種類が多くて軽食も取れます。
    何よりちょっとオシャレな気が(笑)するから、チョイスとしてはOK.
    ただし!今回はイオンの中の店舗でした。
    休日のイオンは何かしらのイベントをやっていて、とてもうるさい上、子供を連れた家族も多いですから、往来も多くて埃っぽい。
    向かい側に座っていても声が聞き取りにくい。
    すでに親しい間柄なら顔を寄せて話すこともできますが、初めて会う異性とそれはできません。

    次に、男性の態度。
    緊張もあるし、女性と話すことに慣れてもいないのでしょうが、腕組みはない
    これはコンカツだけに限ったことではないのですが、腕組みという姿勢は相手への拒否感を醸し出します。
    しかもちょっと椅子にダレ気味に座っていて後ろに引いている感じで、ちょっと顎が上がっています。
    これはとても偉そうです。
    そして延々と自分の話をしていて、しかも苦労話をしている。

    確かに、初めて会う相手で、しかも結婚を視野に入れた婚活であれば、短時間で自分の事を分かってもらわねばならないし、相手の事も分からねばならない。

    でも、忘れてはいけない。

    婚活で一番大事なのは

    「嫌われないこと」

    そして

    「もう一度会ってもいい」

    と思われることなんです。
    仕事の詳細な苦労話なんてね、二回目以降に会えた時でいいんですよ。
    自分の来歴は「どこで生まれて」「どこの学校を出て」「今何の仕事をしているか」でいいです。
    重要なのは「この人といたら楽しい」と思われる時間を作ること。
    自分が話して相手を楽しませるでもいいし、相手に話させて一緒に笑うでもいい。

    それが難しいんじゃないか、と怒るなかれ。
    何度失敗してもいいから訓練だと思ってトライするのです。

    知らない人との会話は慣れです。
    私も極度の人見知りですが、看護学生時代にもうやらざるを得なくて体得したんですから。
    (…女がみんな生まれつきおしゃべりがとめどないと思うなかれ!)

    それぐらいやらなきゃ結婚はできませんぜ(笑)
    なにせ何十年も一緒に暮らす間、そういう努力が続くんですから。

    相性が良い相手と言うのは、その努力を自覚しないで済む相手、とも言えるわけですよ。うん。

    コメント
    思わずネルシャツのくだりでは吹き出しながらw

    ほんとおっしゃるとおりだと思いました。

    いきなり会って苦労話聞かされた日には、
    今後私も苦労するのかな・・・って結婚を意識して会っている以上、
    マイナス方面にしか働かない気がする・・・・。

    不器用なのはわかりますが、
    腕組みされてのけぞられてたら、話す気力がなくなっていく。。
    私も実は人見知りなので、一緒に腕を組みたくなるようなw

    「もう一度会ってもいい」「会ってみようかな」
    ほんとこういう気持ちになってもらえるかどうかなんだろうなぁ。
    • ももじ
    • 2011/01/18 7:16 AM
    だよねぇ〜〜〜。私も仕事としてああいう人たちと接してたわけだけども、「結婚はしたい。でも自分を変えるのは嫌だ」という強固な石頭には辟易したですよ。
    男の人には「ありのままの自分を分かれ(受け入れろ)」=「自分がなんで変わる必要があるんだ」=「相手が自分に合わせて変わればいいだろう」という図式が自分では見えない人が多いのかもしれないですね。
    女性もまぁ頑固な人はいますが(私もな)、なんというか子供の頃から「お前が合わせろ」ということを当たり前に強要されるので、方法は知ってるんですよね。やるかどうかはその先の話としてね。
    • きなり
    • 2011/01/18 2:56 PM
    人の服装をバカにしてるやつの方が最悪だな
    まともな女性なら服装や見た目で相手の良し悪しを決めたりはしない
    見た目で決めるような馬鹿な女はそれ相応の馬鹿な男とくっつくんだろうな
    • no name
    • 2013/01/13 12:45 AM
    >no name さん(名乗ってらっしゃらないのでこのままで失礼)

    バカにしてるわけじゃないですよ。
    私はちゃんと「普段ならOK.でもネット婚活ではNG」と書いてます。
    要は目的を果たすためのただの「方法」です。
    初めて会う男女、でも結婚を最初から視野に入れている、1度・多くても数度会う中で先を決めなくてはならない、という状況下での話ですから、通常の出会いとは違うんだと思いますよ。
    現に私の夫はその時、チェックのネルシャツ着てたんですから(笑)
    • きなり
    • 2013/01/15 2:19 PM
    自分の事は棚に上げてベラベラと(笑)
    • おはぎさん
    • 2013/06/08 3:41 PM
    >おはぎさん さん
    コメントに気づいてなくてスミマセン(^ ^ ;)
    だいたいこういうブログ記事なんて自分のことなんか棚上げですよ。
    自分の至らなさを考慮するなら周りの事をどうこう言える人なんか誰もいないでしょう(笑)
    随所に「私も人の事言えませんが…」って書き散らせばいいってもんでもないでしょうし。

    しかし、あなたも前のコメントの方もどこからいらした誰なんでしょうね。何かしらの検索で引っ掛かってたどりついちゃったんでしょうか。それとも実は知り合い?( ´艸`)ムププ
    閲覧数もたいしてない、更新もない、こんな辺境ブログ、どっからいらっしゃるんだかそっちの方が気になります。
    • きなり
    • 2013/07/24 12:35 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    猫クリック!

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ノベルゲームのシナリオ作成奥義
    ノベルゲームのシナリオ作成奥義 (JUGEMレビュー »)
    無頼寿 あさむ
    --------
    必要にかられて(笑)シナリオを書き始めた無頼寿さんの、実践的かつ現実的な技法書。シナリオだけでなくマンガ書きにも有効!

    recommend

    B型男子
    B型男子 (JUGEMレビュー »)
    たかぎりょうこ,秋唄サヤ,後藤ユタカ,西川かおり,いずみやみその,絹ひかる,怪聞堂,ぷにた,アキヲ,長月まお,きなりみや
    --------
    B型男子との恋愛マンガアンソロジー。血液型ブームの中心的役割(?)のB型を面白いマンガでご紹介!

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM