絶対音感

0
    JUGEMテーマ:音楽


    ダンナが子供に、とおもちゃのピアノを買ってきました。

    鍵盤数は少ないですが、ちゃんと和音も弾けます。おもちゃとは言え、さすがKAWAIです。
    しかしながら、対象年齢は3歳から(笑) 当然まともに扱えるわけもなく、バンバンと鍵盤叩いてるのはまぁ良いとして、鍵盤以外の部分にもお構いなしに殴る蹴るの暴行、エイヤっと持ち上げてはガターンと落っことす。挙句の果てには鍵盤に噛みつき、そのまま歯で持ちあげて、持ち上げきれずにまたガッターン!
    これはもう1ヵ月持たないだろうと、さっさと封印しました(苦笑)

    封印する前に、子供そっちのけで夫婦で遊んでたんですが、これが意外と楽しかった(笑)。

    私は小学生から高校2年までヤマハに通ってエレクトーンを習ってたので弾けますし、ダンナは小さい頃習わせてもらってすぐやめてますが、その後学生時代にバンドを組むにあたって、もっかい自分で覚えなおしたので、ある程度弾けます。

    ただし、しっかり10年以上先生に習った私の方が、もちろんしっかり基礎を叩きこまれてますので、ダンナとはレベルが違うのですよ(鼻たーかだか)
       ………いえもちろんガッチリ素人ですけども。(*ノェノ)キャー
    思いつくままに、童謡を弾いてたら、ダンナが目を丸くして

    「何で君はそんなに弾ける童謡のストックがあるんだ?」


    と言うので


    「だってメロディー知ってるか、知らなくてもその場で耳で聞いたら弾けるもん」


    ダンナ「???」


    絶対音感とはそういうものよ!( ̄^ ̄)フンッ(ドヤ顔)」



    あ、でも皆さん、誤解しないでね。絶対音感、あるにはあるけど、かろうじてメロディーを拾える程度で、いきなり伴奏つきでジャジャーンと弾けたりはしませんし、「耳に入る音すべてが自動的に音階になるので苦痛」と言うほどもありませんので(´Д`;)
    あと、絶対音感がある、と言うと良く誤解されるのが、手のひらパチンと打ち合わせて

    「これは?」

    というヤツ。

    あれはね、破裂音と言って、音階に置き換えられる類の音ではありません。
    それに、こっちが適当に嘘答えたって、それを見抜ける訳でもないんだから、そういう試すようなのは無駄です、ハイ。
    一時期、『絶対音感』が何だか知らないけどはやったことがあって、よくやられたのよね〜。
    決して特別な物じゃないんですよ。
    何年もきちんと音楽を教わっていたら、大抵の人は身に着けられるものです。
    有名な音楽家の中にも、絶対音感がなかった人もいっぱいいますから、必ずとは言えませんけども。
    そんな与太話でした。チャンチャン♪

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    猫クリック!

    selected entries

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    ノベルゲームのシナリオ作成奥義
    ノベルゲームのシナリオ作成奥義 (JUGEMレビュー »)
    無頼寿 あさむ
    --------
    必要にかられて(笑)シナリオを書き始めた無頼寿さんの、実践的かつ現実的な技法書。シナリオだけでなくマンガ書きにも有効!

    recommend

    B型男子
    B型男子 (JUGEMレビュー »)
    たかぎりょうこ,秋唄サヤ,後藤ユタカ,西川かおり,いずみやみその,絹ひかる,怪聞堂,ぷにた,アキヲ,長月まお,きなりみや
    --------
    B型男子との恋愛マンガアンソロジー。血液型ブームの中心的役割(?)のB型を面白いマンガでご紹介!

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM